スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

オンライン請求による、法務局証明サービスセンターでの、地図及び図面のを交付はどう?

2011-4-28 オンライン請求した登記事項証明書を法務局窓口で受け取る場合の取扱い

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00056.html


2014-5-30 オンラインにより交付申請された登記事項証明書等を法務局サービスセンターにおいて交付する方式

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00026.html


そして、地図及び図面の証明書を請求することができる法務局証明サービスセンターが平成29年1月20日に開始されました。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00039.html


しかし、法務局証明サービスセンターで、地図及び図面の請求・交付はできるが、オンラインにより法務局証明サービスセンターで、地図及び図面の交付請求はできない。


オンラインで、法務局証明サービスセンターで、地図の交付ができると思って申請をしたら、申請ができませんでした。
でも、窓口で取得しても+20円ですね。

http://www.moj.go.jp/MINJI/TESURYO/






スポンサーサイト
2017-08-12(Sat)
 

建物のみとする付記登記

こんな質問がありました。

<質問>
1 B土地について、敷地権追加の区分建物表示変更登記がなされた場合、本件抵当権の効力はB土地に及ぶでしょうか?
2 (効力が及ばない場合)、表示変更登記をした際、甲の専有部分の乙区に、職権で「1番抵当権の効力は符号2番の敷地権に及ばない」みたいな登記がされるでしょうか?



回答を導き出す検索のヒント

法令データ提供システムより「不動産登記規則」を表示します。
そこで、「Ctrl」+「F」を同時にクリックします。
左上部に検索の窓が開きます。
その窓に「建物のみ」と入力し、「次へ」をクリックします。
2件の一致があります。
123条と156条に「建物のみ」が条文上表示されます。

質問は、どちらかといえば156条と不登法73条3項ではないでしょうか。


不動産登記規則
(敷地権の登記がある建物の権利に関する登記)
第百五十六条  登記官は、法第七十三条第三項 ただし書に規定する登記をしたときは、当該登記に付記する方法により、当該登記が建物のみに関する旨及び登記の年月日を記録しなければならない。

不動産登記法
(敷地権付き区分建物に関する登記等)
第七十三条
3  敷地権付き区分建物には、当該建物のみの所有権の移転を登記原因とする所有権の登記又は当該建物のみを目的とする担保権に係る権利に関する登記をすることができない。ただし、当該建物の敷地権が生じた後にその登記原因が生じたもの(分離処分禁止の場合を除く。)又は当該建物のみの所有権についての仮登記若しくは当該建物のみを目的とする質権若しくは抵当権に係る権利に関する登記であって当該建物の敷地権が生ずる前にその登記原因が生じたものは、この限りでない。



2017-06-30(Fri)
 

被相続人の同一性を証する情報として住民票の写し等が提供された場合における相続人による所有権の移転の登記の可否について

備忘録としてアップしておこう!

被相続人の同一性を証する情報として住民票の写し等が提供された場合における相続人による所有権の移転の登記の可否について(通知)平成29年3月23日法務省民二第175号

照会)相続による所有権の移転の登記の申請において、所有権の登記名義人である被相続人の登記記録上の住所が戸籍の謄本に記載された本籍と異なる場合には、相続を証する市区町村長が職務上作成した情報の一部として、被相続人の同一性を証する情報の提出が必要であるところ、当該情報として、住民票の写し(本籍及び登記記録上の住所が記載されているものに限る。)、戸籍の附表の写し(登記記録上の住所が記載されているものに限る。)又は所有権に関する被相続人名義の登記済証の提供があれば、不在籍証明書及び不在重証明書など他の添付情報の提供を求めることなく被相続人の同一性を確認することができ、当該申請に係る登記をすることができると考えますが、いささか疑義がありますので照会します。

回答)照会のありました標記の件のついては、貴見のとおり取り扱われて差し支えありません。



2017-05-14(Sun)
 

「直虎1Dayパス」を利用して

「直虎1Dayパス」を利用して、旅をしました。
001_201705101735025e8.jpg

我が家、舘山寺から新設された「大河ドラマ館~舘山寺温泉」のラッピングされたバスに乗って、大河ドラマ館へ、
002_201705012223510a4.jpg

大河ドラマ館は、みをつくし文化センターが会場となっています。
003_20170501222352282.jpg

大河ドラマ館を30分ぐらい見学し、天竜浜名湖鉄道の気賀駅に、
004_20170501222353bee.jpg

これから、掛川まで乗車するのですが、残念なことに「直虎号」ではありません。
005_20170501222355854.jpg

掛川城です。高さのある石段に、急な階段と、ふくらはぎが悲鳴を上げています。
006_20170501222356af9.jpg

その後、天浜線にて天竜二俣へ、
清龍寺の井戸櫓は、圧巻でした。
007_20170501222358750.jpg

そして行きたかった、信康廟へ・・・
すごい、いい雰囲気ですね。
008_20170501222359bbc.jpg

その後、遠州鉄道の赤電に乗って浜松へ、
浜松出世の館へ行ったら、直虎ちゃんと遭遇しました。
009_201705012239563af.jpg

遠鉄百貨店地下にて、夕食をゲットして、バス・舘山寺線にて帰宅しました。

交通費・入場料が4300円程かかりましたが、「直虎1Dayパス」を利用したため2300円ですみました。



2017-05-01(Mon)
 

仕事用のプリンターを買い換えました。

使っていた機種はブラザーMFC-8380DNで、有線LANでしたので、プリントサーバーを使い無線化していました。

使用期間は、平成25年4月1日から平成29年3月31日間の4年間でした。

印刷枚数は、カウンター上で49,128枚、ドラム交換が1回、トナー交換が5回となりました。

総額は・・・(本体・紙代含む)・・・124,802円となり、1枚当たり2.5円程でした。

メーカーの印刷装置寿命が20万/5年間ですので、寿命が近づき紙詰まりが頻繁に起きるようになり、仕事上で使ううえではそろそろ買い換えようと考えました。

で、買い換えた機種はブラザーMFC-L2740DW

購入は、アマゾンにて26,192円でした。

ちょうど、購入を考えた時期に価格が値下がりをしたのです。まだ下がるのかと思ったのですが、思い切って買いました。その後、値上がりしています。なんだったんだろう・・・


2017-04-05(Wed)
 

今月で期限切れとなる租税時別措置法(不動産登記に関するもののみ・・・)

平成29年3月31日にて、期限切れとなる租税特別措置法は・・・

第72条  土地の売買による所有権の移転登記等の税率の軽減

第72条の2  住宅用家屋の所有権の保存登記の税率の軽減

第73条  住宅用家屋の所有権の移転登記の税率の軽減

第75条  住宅取得資金の貸付け等に係る抵当権の設定登記の税率の軽減

第77条  利用権設定等促進事業により農用地等を取得した場合の所有権の移転登記の税率の軽減

第78条  信用保証協会等が受ける抵当権の設定登記等の税率の軽減

不動産登記に関する主なものはこのぐらいでしょうか。

では、どうなったのでしょうか。

衆議院の立法情報では・・・3月27日に衆・参議員とも成立してます。

では、内容は・・・財務省の「第193回国会における財務省関連法律」

「所得税法等の一部を改正する等の法律案」成立日:平成29年3月27日  とあります。

法律案の570ページに記載あります。

「所得税法等の一部を改正する等の法律案新旧対照表」では、

754ページと

755ページにあります。

   注)青字はリンクしてます。

なんでも人に聞かないで、自分で条文を確認することが、必要だぞ!!




2017-03-29(Wed)
 

舘山寺町の愛称標識を立替えました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017-03-19(Sun)
 

またか・・・あきれたもんだ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017-03-16(Thu)
 

登記名義人変更登記で、原因に住所の錯誤があり、その後に住所移転があった場合・・・

登記名義人変更登記で、原因に住所の錯誤があり、その後に住所移転があった場合・・・

登記の目的は「登記名義人住所変更」なのか「登記名義人住所変更更正」なのか・・・

登研547号   申請書には登記の目的を、「所有権登記名義人表示変更」、登記の原因は「錯誤」及び「年月日住所移転」を併記する。

登研567号   登記の目的は「登記名義人表示変更」、登記原因は「錯誤、年月日住所移転」とすべき。


とありました。

過去の申請を振り返ってみますと、両方申請していました。





2017-03-09(Thu)
 

「持分会社の登記実務[増補版]」が2月21日に発売されました。

先日、合資会社の変更の登記を依頼されました。
合資会社に関する書籍って、少ないですね。
昔、「合資・合名の法律と登記」
を在職中に購入していました。

しかし、1996年に発行されているものですから、内容が古くって・・・
申請に不安だらけでしたが、なんとか申請も無事完了しました。

その際に、新しい書籍は出ていないかと調べてみましたが、発行が古い書籍ばかりなのですね。

それが、最近見つけました。
「持分会社の登記実務[増補版]」が2月21日に発売されました。


でも、アマゾンでは・・・


2017-02-28(Tue)
 
FC2カウンター
天気予報
プロフィール

さとうかずま

Author:さとうかずま
浜松市:舘山寺町


備忘録代わりの、屁理屈と偏った拘りのブログ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。