自慢!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-27(Sat)
 

建物図面,各階平面図の書き方

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-24(Wed)
 

法定共用部分の登録免許税

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-22(Mon)
 

地役権の登記がある土地の分筆の登記(不動産登記規則第103条)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-18(Thu)
 

大安?仏滅?

大安?仏滅?

大安の日は、登記申請の件数が多いようです。
売買とか設立とか。

なぜ、この日が大安で、あの日が仏滅で、
考えたことありますか。

私は、高校生のころ疑問に思い表を作ったりしましたがわかりませんでした。
順番に大安、赤口・・・仏滅となるんですが、時々飛んでしまうのです。

これが、20年ほど前、新聞に歴史学者の方が書かれていました。

「旧暦の月と日をプラスして6で割るあまりで決まる。」

納得・・・。

つまり、旧暦の(月+日)/6=A・・・X(あまり)
あまりが0=大安、1=赤口、2=先勝、3=友引、4=先負、5=仏滅
となります。

だけどー。
この大安が何だ。仏滅が何だなんてことは気にしない、気にしない!!!
2010-02-16(Tue)
 

地目「江間敷」について(2)

なぜ、「江間敷」なる地目を付したのでしょう。

勝手に推理してみました。

地租法には、
有祖地の地目に、第一類地(田、畑、宅地、塩田、鉱泉地)
        第二類地(池沼、山林、牧場、原野、雑種地)
無祖地の地目に、(墳墓地、公衆用道路等、用悪水路等、保安林)
とありました。

同じ類地の中の地目変更を地目変換
第一類地から第二類地への地目変更を地類変換
第二類地から第一類地への地目変更を開墾
と称していました。(蛇足!)

「江間敷」は、舟だまり。
これは渡しの舟の係留場でしょうか。
営業をしている渡しですから、課税をしたいと思います。
よって、無祖地にするわけにはならず、
といって第二類地は多分課税額も少ないでしょう。
だから、この地方独自の地目「江間敷」を付して大きな課税額にしたかったのではないでしょうか。

この推測いかがでしょうか。
2010-02-15(Mon)
 

承役地の合筆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-13(Sat)
 

地目「江間敷」について(1)

S司法書士のブログに謎の地目と称して、
「江間敷」なる地目があり、わからないそうです。
「江間敷」で検索しても見つからないそうです。

この場合の検索方法は、「江間」と登記事項証明書にある地名「我孫子」で検索します。
ある地方独自の意味ある言葉として、探してみるといいでしょう。

「我孫子市史研究センター会報7号」とか「撮影ノート」とか拾われます。

この「撮影ノート」には「手賀沼の木版画」について書かれています。

「手賀沼の木版画」については、そのホームページを読んでいただいて(すごくいい話です)、その中に「江間とは舟だまりの意味らし」と記述があります。

なぜ、「江間敷」なる地目を付したのでしょう。
2010-02-11(Thu)
 

分筆の際の住所

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-10(Wed)
 

合筆前の住所は?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-02-09(Tue)
 
FC2カウンター
天気予報
プロフィール

さとうかずま

Author:さとうかずま
浜松市:舘山寺町


備忘録代わりの、屁理屈と偏った拘りのブログ。