十頭(とうず)八幡宮はどこに?

先日、観光協会の方が自治会室に、谷光弘さんの「十頭八幡宮参拝記」なる20年ほど前に書かれた文章を持ってきました。

堀川城落城の際、堀江城に逃れたが堀江城には入られず、切腹をしたそうです。その自決した武士を埋葬して、その地に十頭八幡宮を建てたそうです。

その十頭八幡宮が「参拝記」によると、個人の家の「地の神様」であって、H家の庭の片隅にあるとのことです。
ご神体は「故十頭官大人命之神爾」と書かれた木札だそうです。

その十頭八幡宮が、今どこにあるのかとのことです。

好奇心旺盛な私に火をつけましたね。

「参拝記」書かれているあたりでH家はH○○さんの家しかありません。

H○○さんの家まわりの路地を歩いてみました。

ありました。

H○○さんの家の北側に「地の神様」があり祀られていました。
たぶん、「参拝記」に書かれている「十頭八幡宮」だと思います。


そして、ネットにて検索すると「舘山寺美術館」の庭にも祀られているそうです。

これは?


(転載禁止)
スポンサーサイト
2015-12-18(Fri)
 
FC2カウンター
天気予報
プロフィール

さとうかずま

Author:さとうかずま
浜松市:舘山寺町


備忘録代わりの、屁理屈と偏った拘りのブログ。