Windows10 のバージョンアップはうざい!!!

静岡県司法書士会浜松支部では、会員相互のメーリングリストを行っています。
現在148会員の内、110会員が登録されています。
私が、管理者として登録設定をしています。

そのメーリングリストですが、業務上分からないことがあったりした場合に「教えてください」メールにて質問をすると、その件について回答等が得られるシステムを構築しています。

そのメーリングリストに「Windows 10についてバージョンアップがうざい!」と!!!

私が、一応回答?しましたので、ここに・・・

平成28年2月1日(月)
【重要】Microsoft Windows 10のご利用について
 Microsoft社のOSであるWindows 10及びブラウザとしてInternet Explorer 11を使用した環境において,かんたん証明書請求,供託かんたん申請及び申請用総合ソフトが動作することを確認しましたので,お知らせします。
 なお,動作検証時に一部機能において,非互換事象があることを確認しております。
 また,Microsoft社のブラウザソフトウェアであるMicrosoft Edgeについては,動作検証の結果,Microsoft社の仕様によって現状では解消できない以下の非互換があるため,登記・供託オンライン申請システムの推奨環境の対象外とします。Windows 10において,かんたん証明書請求,供託かんたん申請及び申請用総合ソフトを利用する場合は,Internet Explorer 11をご使用ください。

とあり、法務省の申請用総合ソフトではWindows 10は利用可能です。
しかし、他の申請書作成支援ソフトは分かりません。  


私も、自動アップデートによりWindows 10にしてみましたが、使い勝手が悪くまたアンチウィルスソフトが削除されて、Windows 7や8.1に戻しました。
その際に、保存されていたメールが消えていました。その解決方法は私のブログで紹介していますので、参考にしてください。


絶対的なバージョンアップ対処法ではないですが、私は以下の設定を行っています。

① スタート⇒コントロールパネル⇒(システムとセキュリティ)⇒Windows Update⇒設定の変更⇒重要な更新プログラム⇒「更新プログラムは確認するが・・・選択する」に設定しOK
② 更新プログラムの確認(時間がかかる)⇒「○個の更新プログラムが利用可能です」をクリックすると未インストールの更新プログラムが表示される⇒その中に「Windows 10」があれば、それを右クリックして「更新プログラムの非表示」にする

① ですが、時々チェックしないと「自動更新」に勝手に変わっています。

完全ではないと思いますが、自動でバージョンアップしないための対策方法の一つです。


(転載禁止)
スポンサーサイト
2016-05-17(Tue)
 

「井伊家ゆかりの地」という案内板が立てられました。

「井伊家ゆかりの地」という案内板が立てられました。

「堀江城跡」なんて案内板が、舘山寺町のサークルKの向かいのバス停の前に・・・
2016051201.jpg

説明文については、一家言ありませんので、おまかせします。
《気付いたこと》として、城跡の分布ですね。
「入江」って現在のどこに当たるのでしょうか?
2016051202.jpg
現在の地図と照らし合わせると・・・
「入江」ってどこへ繋がってるの?
運河の左側の土地はどこへ繋がっている?
大掘切の地図での下はどこへ繋がっている?
この城跡の分布図は、どこから拝借したのでしょうか?
堀江城物語の規模図では・・・

村櫛町の志津城跡にも、案内板が・・・
2016051203.jpg

ここでの城跡の分布ですね。
2016051204.jpg

これは、城跡分布ではなく周辺地図ですね。
それも明治22年4月の町村制施行後の町村名の地図ですね。
私ちょっと変人ですので、明治23年測量の大日本帝国陸地測量部の5万分の1の地図のコピーを持っています。
その地図と一致してますよ。
また、舘山のあたりに、寒山寺浦の地名が・・・
地図に敷知郡とあります。これは⇒敷知郡

これが、屁理屈と拘りの私の《気付いたこと》です。


(転載禁止)
2016-05-12(Thu)
 

消えたメールはどこに?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016-05-11(Wed)
 

井伊直虎の墓は?

 先日、「引佐の風土が育んだ次郎法師直虎」と題して「女にこそあれ次郎法師」の作者である梓澤要さんの講演会に行ってきました。
 「なぜ、次郎法師と呼ばれるようになったのか。」と「井伊谷の地名の由来」の二点に絞って話をされました。
 井伊直虎については、ブログや電子書籍で読んでいましたので、分かりやすく聞くことができました。

 そのブログとは・・・[戦国未来の戦国紀行]
 その電子書籍とは・・・「井伊直虎入門」
 また、連載を始めました「戦国未来の直虎紀行」全11回
   
 があります。最高の直虎バイブルです。


そこで、井伊直虎の墓は・・・
ネットにて検索をすると大部分、龍潭寺にあることとなっています。
しかし、それは江戸期に作られた供養塔ということらしいです。

そこで、本当の墓は・・・
ネットで検索したところ「戦国武将列伝Ω」の最後に・・・
足軽直虎隊のTwitterに写真で・・・
と、やはり「戦国未来」さんの「Sengoku Mirai’s 直虎の城」の「直虎年表」に・・・  
極めつけは、戦国未来さんの電子書籍「ニャコ虎が語る 井伊直虎の十大秘密」のエピローグに写真が・・・
(勝手に掲載してはまずい!)
現在、絶版中?です。

また、戦国未来さんのブログの「井伊直虎のご位牌とお墓」に  

しかし、どこにあるのでしょうか???

探しに探しました。そこは浜松市北区引佐町井伊谷字○○●●●●番n003.jpg
の竹やぶの中にあります。
民家の庭先を通って?行かなければいけませんので、「井伊直虎の一大秘密」とします。

あれっ、戦国未来さんの十大秘密の写真と石の並びと傾きが・・・


(転載禁止)
2016-05-03(Tue)
 
FC2カウンター
天気予報
プロフィール

さとうかずま

Author:さとうかずま
浜松市:舘山寺町


備忘録代わりの、屁理屈と偏った拘りのブログ。